給湯器を設置してくれる千葉に対応した業者のガイド集

HOME » 給湯器の設置を依頼する前に » 設置の手順

設置の手順

安全に正しく給湯器を使用するために知っておきたい設置・交換作業の流れをまとめてみました。

設置・交換の際の確認ポイント

自宅の給湯器の設置・交換を行う際には、以下のポイントを確認してから業者などに相談すると、スムーズに話が進みます。

  • 現在の給湯器は、どれくらいの期間使っているか?
  • お湯を使う場所は何か所あるか?
  • 複数箇所の給湯器を同時に使用する場合はあるか?
  • 予算はどのくらいを考えているか?
  • 現在、どの号数の給湯器を使用しているか?
  • 屋外と屋内、どちらで使用しているか?

ちなみに号数は、その給湯器の能力を示す数値で、1号は1リットルの水を1分間に25度上昇。16号は16リットルの水、24号であれば24リットルというように、号数が大きいほど1度に大量のお湯を沸かすことができます。

設置・交換の流れ

では、設置・交換の流れを見ていきましょう。注意ポイントなどについてもまとめていますので、ぜひ参考にしてみて下さい。

  1. 見積もり
    Point!:見積もりを依頼します。どういった機種を選んでいいかわからない場合は、気軽に相談しましょう。メールで現状の給湯器の写真を送れば、最適な機種をアドバイスしてくれる業者もあります。また、費用や工事内容を比べるために、必ず複数の業者から相見積もりをとるようにしましょう!
  2. 見積もりの確認・業者の選定
    Point!:各業者の見積もり内容を検討して、業者を選定します。費用の安さばかりでなく、アフターサービスや保証期間・業者の信頼度など、さまざまな角度から検討するようにしましょう。
  3. 工事日・支払い方法の決定
    Point!:依頼する業者が決まったら、工事と支払の日程を打ち合わせします。工事については平日だけでなく、土日祝日でも対応してもらえる業者を選ぶと便利でしょう。また、支払いも現金・銀行振込・コンビニ・クレジットカード払いなど、さまざまな対応をしてくれる業者が増えています。自分のライフスタイルに合った対応をしてくれる業者にお願いしましょう。
  4. 設置・交換工事
    Point!:設置・交換の当日です。どのような工事をするのかをチェックしたり、機器の操作方法の説明がありますので、立ち会うようにしましょう。
  5. アフターフォロー
    Point!:工事のあと、万が一不具合などが発生した場合は、すぐに工事会社に連絡しましょう。ガスは扱いを一歩間違えると重大な事故を引き起こしてしまうので、素人だけで判断するのは危険です。
 
千葉県の給湯器設置業者・比較ガイド